2022.04.26

FXで取引回数が多い人は注意が必要です

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー沖縄トレード学院学院長の新里竜一です。
あなたはどれくらいの頻度で取引しているでしょうか。毎日、週に1回、月に2,3回など投資家によって取引回数が違うのは当たり前のことですが、一つ言えることは、取引回数が多ければたくさん利益が得られるというわけではないことです。

むしろ取引回数が多い人は注意する必要があります。今回は、FXで取引回数が多い人は注意が必要な理由について解説します。

取引=リスクである

FXは普段している仕事とは違い、取引するたびにリスクが発生します。仕事であればやればやるだけ評価や報酬に反映されやすいですが、FXは取引に対して利益だけでなく損失の可能性も同時にあるため、単純に回数さえ増やせばいいわけではありません。

しかし、普段の仕事感覚で取引回数を増やしてしまう投資家が多いです。そうしてしまう気持ちは分からなくもないですが、FXは量より質が重要です。1回の取引を大切にしてください。取引することがリスクであるため、リスクを最小限に抑えつつ利益を狙う取引方針のほうがメンタル面においてもメリットです。

メンタル面が不安定になってしまうと、ギャンブルトレードになりやすいです。ギャンブルトレードはそれまで積み上げてきた利益やスキルを1回の取引ですべて無駄にしてしまうほど危険です。

ギャンブルトレードは損失を出した時にしやすいため、無駄な損失を出さないためにも取引回数は減らして1回1回の取引に全力投球する感覚で取引するようにするといいです。全力投球で取引に挑んでも損失が出てしまう時があります。

しかし、その損失が計画的な損失であれば気にする必要はありません。計画的な損失とは、取引ルールに沿って取引した結果損失を出してしまった場合のことです。取引ルールに沿って取引した結果の損失であればあらかじめ決めてある損切りポイントで損切りしていますので、損失も最小限に抑えられているはずです。

また、取引ルールが存在していれば損失になった時に何がいけなかったのか、何を改善すればいいのかが分かりやすく次の取引にいかすことができます。
FX初心者の場合、早く利益や結果が欲しいと感じやすいため取引回数を増やしがちですがまずは、取引ルールを作って出来る限り取引回数は減らしてみてください。そうすれば自然と損失を最小限に抑えながら取引スキルを上げやすくなるでしょう。その際、知識のある人に教わりながらだとより良い取引が出来るようになるのではないでしょうか。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら