2022.04.18

FXは簡単だけど難しいそのわけは?

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー沖縄トレード学院学院長の新里竜一です。

FXは誰でも簡単に始められる一方、継続して利益を出すには非常に難しい投資です。最初は誰でも軽い気持ちで始め、思い通りの結果が出ず挫折してしまう、または大損して退場してしまうなんてことが当たり前に起こる世界です。

 

今回は、簡単だけど難しい理由とその中でも成果を出す方法について解説します。

 

感情に負けてしまうから

FXで継続的に利益を出すのが難しい最大の理由は、自分の感情に負けてしまうからです。なぜ負けてしまうのかというと、人間というのは損することを嫌う性質があるからです。それがお金に対してだと如実に表れやすく、感情をコントロールできなくなってしまいます。

 

その結果、最初は利益を出していてもどこかのタイミングで損失を出してしまうと、損失を出してしまったという事実だけが頭に残り「早く利益を出して損失のことは忘れたい」と感情的になってしまいます。そして感情的な取引は続かずに大損して相場から退場してしまうという悪い流れを作ってしまうのです。

 

スポーツの世界などでも常に冷静な状態でパフォーマンスしなければ良い結果は出ないと言われますが、FXにおいても同様で常に冷静な取引を続ける必要があります。

感情的になった結果、その取引で投資家人生を終わらせてしまうということも珍しくありません。

 

ルール化してそれに沿った取引を心がける

 

FXで感情的にならずに冷静に取引するには、取引をルール化してそれに沿って取引するしかありません。ルールを作らず取引をすると、すべての動作に感情が生まれてしまいます。それでは先ほど説明した通り相場から退場してしまうリスクが一気に高まりますので、まずは取引ルールを作る必要があります。

 

取引ルールを作る際は、デモ口座を使って手法などを検証してデータを取りましょう。なぜデモ口座で検証するのがいいのかというと、ノーリスクで出来るからです。利益にもつながらないが損失も出ないので感情を入れることなく取引できるからです。

 

さらに、デモ口座は実際のチャートを使いながら本番と同じ環境で取引できるので検証結果に高い信憑性を持たせることができます。このようにデモ口座を使って検証しながら取引ルールを作ってみてください。

 

デモ口座で利益を得られるようになったら少額でリアル口座に移行しましょう。最初のうちは損失が利益を上回ってしまうかもしれません。しかし、取引ルールに沿ってやった結果の損失であれば気にする必要はありません。

『〇連敗したら取引を辞める』など撤退ラインを決めて取り組み、上手くいかなければまたデモで検証してルールを改善してください。

 FXは極端に言えば「上がるか、下がるか」だけですので簡単に見えます。しかし、人の感情が介在することで難しくなります。

まずは、取引ルールに沿って感情的にならず冷静に取引できるよう心がけてみてください。

沖縄トレード学院

学院長 新里竜一

--

ブログでは書けない話は学院長メルマガにて配信中です!




【週2名限定】FX投資入門講座
参加受付中!
投資初心者が1年で資産を15倍にした
継続して利益を得るための「FX投資の大原則」を
お伝えする大人気のマンツーマンセミナーです。
(対面・オンライン受講可能)


【詳細・開催日・申込ページ】

https://toushi-stepup.jp/one-on-one_1/
元金融機関プロ為替トレーダーから直接、マンツーマン形式で投資、FXが学べます!


卒業生のご感想投資未経験者から経験者まで、多くの方が受講されています

その他の受講生の声はこちら