沖縄トレード学院とは

沖縄トレード学院とは

沖縄トレード学院は、個人が収入を増やし、生活をより豊かにする為の「FX投資」の基礎から応用までを学べる2014年創立のFX投資専門スクールです。
セミナー・対面授業・通信講座を通じて、沖縄、東京、大阪、アメリカ在住の受講生が在籍。
8年間で延べ800名の方が、リスクを抑え投資から継続的に利益を得る考え方や具体的な方法を学んでいます。
金融機関での経験やプログラミングを用いた徹底した過去検証や運用実績から、独自のカリキュラムを創り、投資初心者から経験者までのニーズに応える運営を行っております。

沖縄トレード学院の特徴

沖縄トレード学院の投資の考え方

投資は感覚や才能に左右されるギャンブル的なものではなく、検証と再現性に基づいて行う計画的なものです。
だからこそ、「あの人だからできる投資」から「私でもできる投資」になるのです。
再現性が高いものには一定の原則やルールがあり、投資にも同じ事が言えます。
その原則やルールを含めた”必要なこと”を”必要な順番で”知ることが投資で理想を叶えるための近道です。
実は投資で最も効果が高いのは、知るための『自己投資』です。
選択の連続の日々の中で『正しい選択ができる自分』になるためにも自己投資から始めてみてはいかがでしょうか。

  • やれば誰でも儲かる部類では無い
  • 勉強すれば大損しない、もしくは継続できる
  • 根拠があれば投資、根拠がなければギャンブル
  • 利益と損失を繰り返しながら利益を積み上げる
  • 感覚的な取引は継続も改善もできない
  • 小さくはじめて知識と経験を得る
  • デモ取引で練習しましょう
  • 条件に合ったときだけ取引する
  • 過去の自分と比べて成長できているかどうか
  • 取引ルールを決めてルールに沿って行う
  • 楽になるために学ぶ
  • 自分のライフスタイルに合わせた手法

沿革

2014年4月沖縄トレード学院設立 初年度生徒数80名
2015年6月元学院長制作の自動売買システムが3か月で資金10倍を達成
2015年7月東京にて「沖縄トレード学院」セミナー開催
2016年6月受講生が6ヶ月で資金6倍増を達成
2016年8月“元金融機関の為替ディーラーを学院長に迎える
2017年9月卒業生が取引を始めて1か月で50万円以上の利益
2018年2月沖縄トレード学院 自動売買コンテスト開催
2019年5月受講生が自動売買で資金15倍を達成
2019年7月自治体より依頼を受けて「お金と投資の入門講座」実施
2020年4月オンライン形式の講座及びサポート開始