本当は怖いFXの話

更新日:

いつもは投資のメリットや実際に稼いでいる額を公表している沖縄トレード学院ですが・・・

今日はあえて、デメリットというか、「なぜ、投資やFXは損をする人が多いのか」についてお話しようと思います。

確かに投資は素晴らしい!時間を味方につけ、「お金が勝手に」増えていく!

しかし、「正しい知識」を身につけず、使い方を誤ると・・・。

実際に授業でおきた話

今日、FX入門の仮想トレード(ゲーム)で「あること」を行いました。すると「全員が損」したのです。

「損する方法」の実験条件は以下の通りです。

1.タイミング
価格が「上がる」と予想した人も
価格が「下がる」と予想した人も
同じタイミングで売買を行いました。

2.同じ通貨
「ドル円」で売買しました。

3.決済
投資をやめるタイミングも同じでした。

にもかかわらず、
「全員」が損失を出しました。
もう一度言います。

「全員」です!

原因はこれだ

「売買時間が短すぎて、価格の変動幅より手数料分も稼げなかった」

これが原因です。

簡単に説明すると、安く買って、高く売ったときの利益は「9千円」。しかし、手数料「1万円」を引かれて手元には「マイナス千円」の損失がでたということです。

つまり投資は「予想」が上手な人が勝つゲームではなく、

1.「ここぞ!」という時をじっと待ちチャンスが来るまで売買しない

2.「その時」が来たら取引を行い

3.「計画通り」に決済する

4.手数料を最小限にするために、または冷静な判断を養うために、できるだけ売買回数を極力減らす

ことが重要です。

ですので、画面にずっと張り付いている「デイトレーダー」は一日で何回も売買を繰り返しますが、それで儲けられる人は一握り。よほどの天才だと思います。

先に出ていたように凡人は手数料に勝てないからです。

ですので、私も含めた一般の方は「毎日売買」というよりも2〜3日から数週間に1回の売買をおすすめしています。

手数料の問題もありますが、毎日チャート(グラフ)を見ていると儲かりそうな気がして、ついつい何度も売買してしまいがちだからです。

これだと「投資」が「ギャンブル」になってしまいますからね。

当学院ではこのような「リスク」も包み隠さずお伝えしています。

「儲け話」を提供しているのではなく

「一生使える、投資とつきあうための考え方、技術」を当学院は提供しています。

技術を学んだら、「経験の積み重ね」と「自分ルールを守る」ことにより利益が増えていくのが投資です。

FXはデモトレード(仮想売買)もありますので、練習して稼げるようになってから、投資を始めても遅くありません。

とにかく、はじめは安全運転を心がけましょう。

沖縄トレード学院の願いです。

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.