投資での失敗

更新日:

こんにちは!
沖縄トレード学院アシスタントのやまです。

私は現在、FX投資と株式投資、それから積み立て投信の3本立てで投資をやっていますが、ここに来るまでの道のりは決して平坦ではありませんでした。

ということで今回は「投資での失敗」についてお話ししてみようと思います。

私が一番最初に取り組んだ投資は「投資信託」でしたが、次に始めたのは「株式投資」でした。

2014年の年末ごろに証券口座を開設し、株式の取引を始めたのですが、とてもうまくいったんですね。
2015年の利益は20万円程度だったかと記憶していますが、初めて取り組んだにも関わらず、20万円もの利益が出せたので勘違いしちゃったんです。

「あ、投資で儲けるのって簡単だ」と。

思えば2015年はアベノミクスの最終局面で、今思えば、何を買っても儲かる年だったんです。

私の投資が上手だったのではなく、単に環境が良かっただけのこと。それを自分が上手なんだと勘違いしちゃったもんだから次の2016年にはえらい目に遭いました。
2015年の儲けをほとんど吐き出してしまったんです。本当に吐きそうでした。

なぜ儲けを吐き出すことになったのか?それは「損切の判断が遅れたから」です。

あの時の私は、なぜ損切が必要か理解できておらず、投資ルールも定まらない中、自分の感覚だけで投資をしていました。
初めは上手くいっても、やり方が自己流だったり、手法が確立されていなかったため、結局大事なお金を失ってから初めて「勉強することの大切さ」を思い知った気がします。

その後私は、真面目に投資の勉強に取り組んだ…ということは、言うまでもありません。
失敗しないにこしたことはありませんが、失敗を通して学ぶこともある。

ただ、その失敗が大きすぎると立ち直れなくなります。だから、初めに勉強することが大事だと思うのです。

自分の大事なお金のこと。
投資を始める前に、学んでみませんか?

あなたの大切な未来のために。

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-アシスタントブログ, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.