30回連続損失でも、続けられるトレードを|FX個人投資家育成コース

更新日:

こんばんは!
沖縄トレード学院、FX個人投資家育成コース
アシスタントのやまです。
 
本日はFX個人投資家育成コース、5回目の授業でした。


 
受講生の皆さんも
週1回の授業を楽しみにしてくださっているようで、
授業が始まる前に積極的に新里先生に質問したり、
受講生同士で「どうだった?」などと
意欲的に意見交換をしたりするようになってきました。
 
やる気に満ち溢れている感じが嬉しいです!
 
さて、そんな今日の授業もデモトレ報告から。


 
週を重ねるごとに、上手に損ができるようになってきました。
 
この「上手に損をする」とはどういうことかと言うと、
「ルール通りに損切りできる」ということです。
 
「ルールを守ってトレードする」
簡単なようでとても難しいので、
ルール通りに損ができたのはとてもいいことです。


 
ダメないい例もありました。
「お酒を飲んでトレードしたら破産した」とのこと。
デモトレードで良かったです。
 
お酒を飲むと気が大きくなりやすいので、
ロットを大きくしたり、ルールを無視してトレードしてしまったり
操作ミスをしてしまったり…ということが起こります。
 
さらに、記憶もあやふやに…そうなると、
トレードを振り返ることすらできなくなります。
 
このトレードで得るものと言えば、
「お酒を飲んでトレードするのは良くない」
以上です。
 
失うものの方が大きくなるので、
懸命な方は止めたほうがいいでしょう。苦笑
 
そんな本日の授業では
先週学んだ手法の復習をするとともに、補足資料を用いながら
「学んだ手法にちょっとした制限を加える」
ということや、投資をする上でとても大事な
「資金管理」について学習しました。


  

「続けられる投資」には「資金管理」がつきものです。
 
「30回損失が続いても資金が残っているのでトレードを続けられる」のと
「1回の損失で資金を全部失ってしまいトレードが続けられない」のとでは
どちらがいいですか?
 
また、どちらの投資家になりたいですか?
 
私個人としては、投資を続けられる方がいいなと思います。
  
FX個人投資家育成コースの授業も残すところ、あと1回。
 
しっかりと個人投資家としてデビューしてもらるよう、
新里先生と一緒に私も全力でサポートしたいと思います。

沖縄トレード学院
FX個人投資家育成コース、アシスタントのやまでした!

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-ブログ, 学院長の投資記事, 授業の様子

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.