ブログ

短期は損気

更新日:

こんにちは、元金融機関のプロ為替ディーラー 沖縄トレード学院 学院長の新里竜一です。

『短気は損気』という言葉がありますが、FX投資では『短期は損気』となることが多いです。

FX投資の『短期』とは1分、5分、15分など分単位で値動きが記録されるチャートを用いて、数分または数時間で取引を完結するスタイルです。

短い時間で、小さい値幅を狙い続けることで利益を上げていくスタイルなので、モニターをずっと見続けなければいけません。

為替相場は長期的にみれば分かりやすい値動きでも、短期的(分単位)でみると少し上がったり、少し下がったり分かりにくい場合が多く、細かい値動き(ノイズ)に対して「なんで上がるんだろう」「なんで下がるんだろう」と考えても明確な理由はみつかりません。

明確な理由が無いので、そのうちなんとなく取引して、感情的になっていきます。
感情的になったら、FX投資から退場する日は近いです。

少しの利益で喜び大きな損失はみて見ぬふり。
FX投資では「短期は損気」になりやすいのです。

【残り2席:8/5のセミナーはこちら】
https://goo.gl/sZdF3E

-ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.