FX投資のヒント ブログ 授業の様子

FX未経験者から初心者になって最初にすべきこと

更新日:

こんにちは、沖縄トレード学院学院長の新里 竜一です。
昨日は、個人投資家育成コースの2回目の授業でした。

悪天候にも関わらず、30分前にはほぼ全員が揃い、放課後も、30分程度、スクールでしかお伝えできないお話をさせていただきました。
1回目の授業で個人投資家の仲間入りをした受講生には、1週間、「好きなように」トレードしていただきました。

取引の仕方も分からない、相場の見方も分からない、そんな状態で取引する。そこにはちゃんと理由があります。

独学で始めた場合は、誰もが「分からない」だらけでスタートします。

「ドルを買うにはどうすればいいの?」

「取引した後、どこをみればいいの?」

「今までの値動きはどうすればわかるの?」

「いまどれぐらい儲かってるの?」

「この数字は入れないといけないの?」

などなど、一つの取引を完結するまで多くの「分からない」にぶつかります。

スクールに通っていただいてる受講生の方々は「分からない」状態をあと数週間で抜け出すことができますが、今の「分からない」状態で取引するとどうなるか。
ということを身をもって知っていただきたい。それが今回の授業の狙いです。

受講生に1週間トレードした感想を伺ったところ

「買ったと思ったら売っていた」

「決済の仕方が分からなかったのでほったらかした」

という回答をいただきました。

それはそうですよね。始めたばかりですから、普通のことです。

この時点で大切なことは

『操作も分からないのにいきなりリアルマネーでやらない』

『まずはデモ口座でいろんなことを試しましょう』です。

だから、今回は「儲かった、損した」というのはあまり重要ではありません。

次の授業からは、具体的に相場のことお伝えします。

授業が進むにつれて

操作に慣れ
相場に慣れ
損に慣れ
利益に慣れていきます。

沖縄トレード学院
学院長 新里竜一

-FX投資のヒント, ブログ, 授業の様子

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.