FX投資のヒント ブログ

株式投資とFX投資の違い

更新日:

こんにちは、沖縄トレード学院長の新里竜一です。

よく「株」と「FX」どっちがいいの?と聞かれます。私は、「どっちも良い」と思っていますが投資未経験者が始めやすいのはFXとお伝えしております。

株 FX 違い

FX投資が株式投資に比べて始めやすい理由

※細かい金融商品の話ではなく基本的な話です。

少額で始められる

FXは海外口座だと1万円程度から、国内だと5万円程度から始められます。株式投資も数万円から始めることはできますが、未経験者の方は「トヨタ」「ユニクロ」「任天堂」など、誰でも知っている大手企業の株を買いたいと思うはずですので、この3つで言うと、「トヨタ」の購入価格が一番安くて591,400円です。

取引できる時間

株は土日休み、月~金の午前9時00分~午前11時30分と午後0時30分~午後3時00です。お勤めされている方がお仕事されている時間帯での取引となりますので、相場をみて取引するのはちょっと大変ですね。

FXは日休み、月曜日の朝7時ぐらいから~土曜の朝6時ぐらいまで。FXは時間が不規則な仕事している方でも、好きな時にできます。

景気が良くても、悪くてもチャンスがある

株は基本的には「買い」からです。景気が後退し始めた場合、下げ止まるまでは基本的に「待ち」です。

一方、FXは「売り」「買い」どちらからでも取引できます。景気が悪くて相場が下がると思ったら「売る」景気が良くなって上がると思ったら「買う」。FXの方がチャンスが多いです。

インサイダーが起きにくい(インチキしにくい)

※インサイダーとは、内部情報を知った人が公表される前に取引を行うことです。

株は個別の企業に対しての投資なので、通貨に投資するFXと比べて、規模が小さく、少ない資金で価格を動かすことができます。内部情報を知った人や多くの資金をもっている人が圧倒的に有利です。

それに対して、FXは通貨に対して行う投資ですので、株と比べて規模がケタ違いに大きいです。多少資金があっても自分が有利な方向に相場を動かすことはできません。内部情報の取引も無いとは言えませんが、その取引が相場に与える影響は小さいです。

沖縄トレード学院では、FXの基礎から応用までは分かりやすくお伝えしております。
ご興味のある方は、メルマガで先行案内するセミナーにご参加くださいませ。

-FX投資のヒント, ブログ

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.