【fx短期売買志望の方へ】トイレに走って行きたいですか?

更新日:


※おなか痛いとかそういう話ではありませんよw

今日は、私が金融機関で為替のディーラーをしていた時のお話です。

普通の個人投資家だと、「自分が勝負したい時だけポジション」を持てばいいのですが、カバーディーラーは、秒単位でポジションを持たされ、秒単位で売買をしなくてはならない場合があります。
相場はいつ動くか分かりませんし、どんなお客さんが注文してくるか分かりませんから、ずっとモニターに張り付いて、相場を見続けなければなりません。

だから、トイレも走って行きますし、相場が動くとラーメンもうどんになっていたり・・・一瞬たりとも気の抜けない状況でした。

よく、書籍や情報商材で「スキャルピング」という手法を目にします。
スキャルピングというのは、超短期売買で、1分足や5分足など短い足のチャートをみて売買する方法です。

私が金融機関で行っていた取引も、スキャルピングに限りなく近いですが、立場が異なる今となっては、進んで『よし、やろう』とは思いません。
だって、トイレに走っていきたくないですからねw

沖縄トレード学院では、相場に張り付いて、お仕事のように頻繁に取引する方法はお勧めしておりません。

1週間、1ヵ月と長いスパンでゆったりと構えて「お金も時間も増えていく」、本来の投資のスタイルをお伝えしております。

ご興味のある方は、まずはセミナーにご参加ください。メルマガで先行案内致します。

セミナー案内

受講を検討されている方へ

当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

-FX投資のヒント, ブログ, 学院長の投資記事

Copyright© 沖縄トレード学院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.