取引する前から勝負は決まっている?

更新日:

こんにちは、沖縄トレード学院長の新里竜一です。

FX投資は、取引する前に9割、勝負は決まっていると言われたりします。

金融機関で戦ってきた私も、ディーラー仲間を何人もみてきて「取引する前から勝負は決まっている」と思う場面が何回もありました。

例えば

  • 前の損失を引きずっている
  • 気合いが入りすぎている
  • 相場をみる前から「今日は上がる」などど、思い込んでいる。
  • 自分にとって都合の良い情報しかみない
  • 圧倒的な成績を残して自慢したい
  • 相場を敵だと思っている
  • こういう気持ちでトレードするとあまり良い結果が残せなかったりします。

    相場は取引している本人のことなど関係なく動いているはずなのに不思議ですよね。何故なんでしょうか。

    その原因は、感情的になりすぎて、自分が決めたルールを守れないからです。

    前の損失を引きずっていると、取り返すために、いつもより多めのロットで取引したり、圧倒的な成績を自慢したいと思っていると、利益を確定すべきポイントを見逃し損失になってしまう場合もあります。

    FXの取引前には、自分が感情的で無いかどうか、自分自身に問いただしてみましょう。

    セミナー案内

    受講を検討されている方へ

    当学院は、投資に対する考え方やカリキュラム等について納得していただいたうえでのご案内という趣旨で、当学院の受講料等の詳細については、セミナーへのご参加者のみにお伝えしております。下記のリンクよりご確認お願い致します。

    -FX投資のヒント, ブログ, 学院長の投資記事

    Copyright© 沖縄トレード学院 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.